寺田@VALU,USスタートアップ

モチベーション、目標管理、心理学や価値観、教育について。スタートアップ・ビリヤード・メキシコ・コーチング

日本人男児よ、今こそ決意の時。多様性の話

どうもーー

 

 

 

 

また朝の5時に書いてます。

この時間は貴重な1人の時間。

しかしおそらくベッドの中でできる作業しかやらないほうがいいな。

朝ジムとか行く人は鉄人すぎる

哲人になりたい。

 

ところで、valuで高値を更新できました。

VALU | システムメンテナンス

 

0.0009-->0.0013 

100円くらい。

そして時価総額が1btcを超える。

まだ買ってもらったぶんで何かをするというよりは、お買い得な有望株を買ってそちらで増やせればな、と言った具合。もちろん長期保有

今まで1人だけ売ったのですが、そのあと上がったのでやはり長期保有

 

まだ今は1週間1valu売れれば御の字ぐらいの気持ちです。

しかし日々更新することで買いやすくなる要素にはなりますよね。

やはり1年間毎日やってるやつは消えにくいし。ブログもなんやかんやでアクセスも増えるし。

書き方もうまくなるし。

 

ということもあり、継続投稿の重要性を理解する次第です。

 

 

 私の購入銘柄も更新がない人は下がってます。当然ですが。

しかし人は基本自分の能力向上のために頑張るので価値は上がるしかないと信じてます!

 

 

 

 

 

さて今日のテーマ 

 

なぜ多様性が少ない?

 

こちらは

 

 

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

 

 

 

とか

 

 

 

 

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

 

 

途中で止まってますがこちら

 

 

とかいろんな本を読んでの気づきなのですが、

要するに

アジアに青目がいない?とか

 日本でブロンドがいないとか。

 

現代のハーフなどは除きます。

イメージとしては原始時代から近代にかけて。

 

 

こうしてみると人間の多様性って少なくないかというのが私の疑問点でした。

 

 

 

 

まずなぜ多様性が生まれたかについての考えですが、種の保存です。

 

遺伝子的多様性は感染症などの全滅リスクを減らす

大男はのろく、小人は素早いため敵の種類によっての全滅を防ぐ

器用な奴もいれば器用さはないが腕っぷしが強い奴がいて戦闘も生活もこなす。

 

みたいな感じで多様性が種の設計の根本にあると考えます。

 

と考えると、人が親戚同士での交配を避けるのは遺伝子の多様性を確保し全滅リスクを減らすためでしょう。

 自分と違う人に惹かれるというのも納得できる。

 

 

 

 

 

じゃあもっと多様性あってもよくないか。

なぜ日本列島には金髪青目がいないのか。

なぜ2メートル以上の巨人が少ないのか。

 

 

 

 

 

これはやはり環境によって進化の振れ幅が決まっているのでしょう。

あとは、あまりに違いすぎると集団での生活上のリスクが大きかったのではないかとも予想。

 

 

 

 

なんだかなぁ。。

 

 

 

 

 

 

しかし環境の変わった今、より種の多様性は増しています。

 

 

 

 

 

私もメキシコ人の彼女とかれこれ2年半ほどお付き合いをしてます。

多様性バンザイ

多様性を求めないのはただの逃げ!

多様性がそこにあるなら得るしかないのでは??

 女性は外国人にモテるからいいけど、男はやはり動かねば!

決意と覚悟と勇気と愚かさが人を動かす。by寺田

 

 

 

 

とか言って多様性に立ち向かうのはなかなか大変だと思います。

昨日もひょんなことから空気が悪くなりました。

 

 

関係性って、近すぎてもだめなんです。

 

 

だから一旦(20分) 距離を置いて仲直りしました。

 

 

そして私の思想の変化が少しずつですが彼女にも伝染しているような気がしています。

 

まあ思い込みかもしれませんし、他人が変わることを期待するのは間違ってます。念のため。

 

 

とにかく多様性に真っ向から立ち向かいたい方はメキシコ仲介人寺田までどうぞ。