スタートアップ系フリーランスエンジニアの間

適当にスタートアップとか色々語ります。

私の新年がスタートして2週間経ちました

どうもーーー

 

さて、新年がスタートして3週間。

私の場合はメキシコから彼女が遊びに来てたので、8日から新年の活動が本格的にスタートしたわけなんですが、順調にやっております。

 

色々とやりたいことがあります。

 

まあでも第一は自分のメインのプロジェクトで、こちらは大方プログラミングの方が終わってるので、2月にもプロトタイプをリリース予定です。

 

だいぶ色々あって伸びましたけども、この伸ばしたのが正しかったのかもわかりませんが、色々今後トライしたいことはあります。

 

まずはプロトタイプで最低限の機能の修正を行い、その後の発展につなげていきたいと考えてます。

 

 

さて、新たに書籍レビューですが

 

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 

こちら、無料で読めたので読んでみました。

 

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

 

kindle fireを年末のセールで買ったんでね。

 

本ですが、よくある自己啓発本なのですが、今まで読んだ中では結構上位に入る本でしたねー。多動力よりいいかなと個人的には思いました。

まあ用途が違うと思うので比較はできないですが。

 

 

この本は計画中毒になっている人を痛快に批判し、自分の視野を狭めずにオープンマインディドに物事に取り組んでいくことを説いた本です。

 

中でも印象に残ったのが、よく起業の理論で言われるプロブレムオリエンテッドという考えは、必ずしも正しくないのでは、ということです。

 

ソリューションにフォーカスしろと言っているわけではありません。

 

問題にフォーカスしなくても世の中に革新をもたらした例がたくさんあるということが重要なのです。

 

例えば、マジックテープを開発した人は、ある問題を解決しようとして最初に研究に取り組んだわけではありませんでした。

もちろんどこかの時点で解決するべき課題が見えてきたのは当然です。

しかし、problem-orientedではなかったのです。

大体みんなopen-mindedに物事を捉え、組み合わせ、新たなアイディアを掴んでいるのです。

 

詳しくは本を読むことをおすすめします。

unlimitedで無料で読めるはずです。