寺田@VALU,USスタートアップ

モチベーション、目標管理、心理学や価値観、教育について。スタートアップ・ビリヤード・メキシコ・コーチング

仕事だけやることの危険性、凡人になる

どうもーーーーー

 

 

いよいよ今週がやってきました。

 

 

さて、世の中には仕事だけやればよい、仕事にのみ集中すれば成功するといった考え方があります。

まあおそらく完全にそれを実行できる人などいないと思うのですが、それを実行するリスクについて考えてみます。

 

 

 

 

なんか上の考え方、ガリ勉に近いと思うんです。

思考停止して、一見よさげな手法を採用する。

しかしガリ勉が成功することはありません。

  

 

 

それより様々な活動をして脳を発達させているやつらのほうが100倍成長スピードが早い。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事においても同じではないでしょうか。

 

ホリエモンのように多動したほうが相乗効果が生まれたりしてプラスになります。

個人の力は確実にあがります。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

 

まあ好きなことなんていくらでも作れるわけですから、必然自分に正直に生きると好奇心が前面に出た生き方になります。

 

    

 

 

 

世界で見ても、マークザッカーバーグは仕事だけやるということはなかった。というかフェースブックも仕事という感覚ではなかっただろうし、彼はしっかり愛のタスクも並行して進めていた。

 

 

 

 

 イーロンマスクも働く時間は長くても様々なプロジェクトを並行したり読書したりデートしたりと色々です。
それが彼らのライフスタイルなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

私の現在のプロジェクトにおいても、仕事内で完結するというよりはこうして様々な知識を習得したり、実際にカウンセリングやコーチングを受けてみたりといった中でプラスになるものを得られるものです。また様々な活動を通して得られる出会いがプラスにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

またアドラー心理学的に見ても、仕事人間になるのは人生のタスクから逃げていることになります。

 

仕事という狭い共同体より大きな共同体に耳を傾けるべきです。

 

もし仕事がなんらかの理由で終わったり、変わったりすればその人は打ち込むことがなくなります。

 

思考停止もしてるので新たなことに打ち込めるかも微妙です。

 

 

なんか全然良いことがかけた気がしないんですが。。

そんな日もあります。

 

 

 

ま、言いたかったのは、思考停止的に真面目になって時間を投資するのではなく、一度立ち止まって何がベストなのかを考えてから行動しようということです。

それを導く考え方は好きなことをやることです。

没頭できることをやって間違っていることはありません。

 

好きで自分の能力を最大効率で高める。

そうすれば他のことへの対応力もあがるというサイクルを作りましょう。

 

 

 

 

 

 

はてなブログをproにしようと思います。

 

 

土曜

 利用中の月額課金サービス晒してみる - 寺田@VALU,USスタートアップ 

 

 

日曜

失恋の定義とは? - 寺田@VALU,USスタートアップ