寺田@VALU,USスタートアップ

モチベーション、目標管理、心理学や価値観、教育について。スタートアップ・ビリヤード・メキシコ・コーチング

究極の生産性向上方法

どうもーー

 

 

 

 

 

 

書いてた記事が消える喪失感はブログならではの体験ですね

はてなブログ(´-`).。oO

 

 

 

 

 

さて、また書くのがめんどくさいのですが、実は朝5時半に書いてます。

 

ここ3週間ほどは良いのか悪いのか朝の5時半に起きることが多いのです。

 

そして昨日のように忙しい中なんとか書く、というのも良いのでしょうが、それよりも何かを行うときは一工夫(ハック)したいものです。

ということで、朝の時間帯に書き溜めることにしました。

 

これで少しは楽になるなー

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、最近はvaluやtwitterのおかげかアクセスも2ヶ月前のブログ開始時に比べるとだいぶ増えました。

 

 

 VALU | システムメンテナンス

 

 

 

 

ウォッチ、フォローお願いします

 

 

 

とはいえまだ広めるよりはじっくりやりたいと思ってます。逃げかな?

 

まあいろんなことをやりつつも本業もしっかりやるというのが理想ですね。

 

 

 

 

私のスタートアップの相方もユーザーだけ見てれば良いと思ってたけど、読書がいかに視野を広めるかに気付いたという体験をシェアしてくれました。

 

 

生活の中には実は無限に無駄時間があるので、時間がないのを言い訳に何かをやらないのはやはりナンセンスですね。

10のタスクを1.5倍速にするだけでも充分捻出できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長々と書いて本題です。

究極の生産性向上とはなんでしょう。

 

 

 

 

世の中には様々な生産性向上やハウツー本などが溢れています。

 

しかし、実際にそれを役に立てている人は少ない。

 

 

 

 

しかしもっとシンプルな方法があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

自分を観察すること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拍子抜けかもしれませんが、

 

 

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

 

 

こちらを読んでそれを学びました。

 

 

 

 

いろんな方法があるけど、それが自分の性質にあったものでなければ意味がないと。

簡単な例で言えば、机は整理したほうが世間的には良いと言われてます。

しかし、人の脳は様々なので、ものに囲まれたほうが生産性が高い人もいるでしょう。

また取り組む仕事によっても異なるでしょう。

 

それを思考停止でとにかくきれいにすることは自分を見つめていない逆効果のテクニックに他なりません。

 

 

 

 

このようなことは自分を見つめ直して、日々仮説検証を心がければ気がつくことができます。

私も思考停止に陥らないように自分に合ったやり方を探します。

 

 

夜は22時に寝たほうがいいとかも、そりゃそうだろうけど、みんながそれをする必要もありません。合わない人もいます。

合わないときは合わない自分が見えるはずです。

 

 

 

 

 

 

とまあ、結局は思考停止怖いよという結論になりました。

 

自分を観察すれば案外すぐに悪いところが結果として現れていることが多いのでやってみましょー

 

 

この事実に気付いたというところがまず重要です。

気づかなければ改善もありませんから。

 

では良い1日を